お問合せは
お気軽に
046-220-1165
月~金曜日
8:30~17:30

新着情報

厚木市古式消防保存会の皆さんに来ていただきました

1月7日 厚木市古式消防保存会の皆さんに「はしご乗り」を披露していただきました!

 

江戸時代から明治時代の初めのころまで、町の消防は、鳶職といわれる

建築に携わる人々によって行われていました。建築と消防の役目を担う鳶職は、

「木遣」、「まとい振り」、「はしご乗り」などの技を伝えてきました。

「はしご乗り」とは、高いところで仕事をするための訓練や正月を祝う意味で行われてきて、

多くの技があります。

厚木市ではこうした伝統を受け継ぐ鳶職によって、厚木市古式消防保存会が結成されました。

 

 

大きなはしごを用意して・・・

 

 

 

 

 

 

 

みなさん興味津々です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい高さのはしごの上での身軽な動きに大歓声 🙂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大迫力の「はしご乗り」を披露してくださった

厚木市古式消防保存会の皆さん、本当にありがとうございました。