お問合せは
お気軽に
046-220-1165
月~金曜日
8:30~17:30

新着情報

地域包括支援センターの記事一覧

年末年始の営業について

2017年12月21日

年末年始の営業につきまして下記のとおりとさせていただきます。

来年は1月4日より平常営業となりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

 

12/30

(土)

12/31

(日)

1/1

(月)

1/2

(火)

1/3

(水)

1/4

(木)

通所介護

(デイサービス)

通常営業 通常営業
短期入所

生活介護

(ショートステイ)

通常営業

入退所

不可

入退所

不可

入退所

不可

入退所

不可

通常営業

※居宅介護支援センター       12月31日~1月3日まで休業

※相川地域包括支援センター   12月31日~1月3日まで休業

 

相川地域包括支援センターのご紹介☆

2017年5月5日

相談窓口のご紹介
地域包括支援センター編です !!

 

「お困りごとは何でも相談してください」と言われても・・・
具体的には何をしているのか分かりにくい、地域包括支援センターについてです。

何をしているかというと・・・
介護や福祉に関する相談、介護予防の教室、保健相談、認知症キャラバン、
高齢者の一人暮らし支援、権利擁護、ケアマネ支援、介護予防マネジメントなどなど・・etc
本当にたくさんのことをしていて・・・
専門外の分野も他の相談窓口への橋渡しとなる役目をしています。

 

そんな地域包括支援センターのメンバーをご紹介!
後列左から
柏木、白石、沼尾


前列左から
井戸川、石崎です。

それぞれ社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、主任介護支援専門員、
看護師等の資格を持つ専門職です。

何か困ったことがありましたら、お気軽に包括支援センターへご相談ください。
認知症の講座なども行っていますので、お声をかけてくださいね 😉

相川地域包括支援センター移転のご案内

2016年5月31日

このたび 相川地域包括支援センターは、平成28年6月1日より下記へ移転することになりました。これを機に、より地域に根差した活動ができるよう職員一同さらに邁進して参ります。今後とも、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

〒243-0027 神奈川県厚木市愛甲東1-1-19
電話 046-220-0643  FAX 046-220-0645
MAIL aikawa@meisam.jp

※aikawa@sky.email.ne.jpのメールアドレスはご使用できません。ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。

包括

つらい肩こり、腰痛に・・・

2015年12月19日

どこかのCMで聞いたようなタイトルですが、介護の仕事は体が資本。

 

介護職として、大切な体のメンテナンスのきっかけにと、

介護予防指導員の久野秀隆様に来ていただきました。

 

IMG_1901

久野秀隆様

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間の腰痛予防教室で、目からうろこ、肩や腰から痛みが落ちていきました 😀

 

IMG_1904

挙げて、ストン♪

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1910

トローンのグデーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、体のメンテナンスはずっと続けなければいけないもの。

これからもメイサムは、腰の痛みと戦っていきます 😈

 

厚木市の介護表彰を受けました。

2015年12月7日

当施設の井戸川康子が、厚木市の介護表彰を受けました。

 

IMG_1834

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚木市の介護表彰って?

 

介護表彰は、市内の民間社会福祉施設に常時勤務する40歳以上の生活支援員、寮母、寮父、児童指導員、保健師、看護師、理学療法士、ホームヘルパー、作業療法士、言語療法士、職業指導員、心理判定員、歩行訓練士、コミュニティワーカー、オプタコン・ティーチャ、点字指導員、医師、職能判定員、聴能訓練士、あん摩マッサージ指圧師等で、勤務年数が15年以上あり、他の模範となり推奨するに足りると認められる者に対して行うものとし、勤務年数については、市内の他の民間社会福祉施設に勤務した経験がある場合は、これを加えることができる。

 

???

 

簡単に言うと、厚木市の社会福祉施設に長年勤めて他の職員の見本になるような人にもらえる賞です。

 

ということで、すごい賞をもらいました 😛

 

他の職員も井戸川に負けないよう、精進させていただきますのでこれからもメイサムにご期待ください 😉

接遇と虐待防止の研修

2015年9月5日

「あなたは、自分のことがわかっていますか?」

 

と言われて、どれだけの人が、本当の自分をわかっているのでしょうか?

 

自分が知っている自分、人から見える自分、隠れている自分。

 

高齢者や障害者の虐待のニュースを多く耳にしますが、「人手不足」や「本人の資質」だけが、虐待につながっているわけではありません。

 

いらっとしてしまう自分や、焦ってしまうこと、逆に本人の強みを知るための、接遇の研修を行いました。

 

IMG_0945

講師は居宅のケアマネさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0947

講義中の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0943

グループワークの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

講師の一言

 

「接遇は資質ではなく技術です」

 

メイサムホールの職員は、専門職として知識や技術を磨いております。

 

これからも研修のご報告をさせていただきますので、楽しみにしてください 😉