スタッフの声

介護福祉士・介護支援専門員 部長 石垣 みどり

なぜこの仕事を選んだのですか?

前職で自助具などを販売する事務をしていて、同じ部署で訪問入浴もおこなっており、時折かかわる事がありました。実際にお宅へ伺い入浴のお手伝いをするにつれ、まずは資格をとってしっかり学びたいと考え、ヘルパー2級をとりました。その際に実習等に行き、こういう世界があったのかと初めて知り、転職を考えました。
この時期に祖父が病院で亡くなり、家に帰りたいけど帰れない。
最期まで少しでも楽しい生活が送れればいいなと思い、特養を選びました。

今までこのお仕事をしていて大変だったことは?

最初はパートで入り、顔と名前、ご利用者の状況など覚える事で必死でした。夜勤も初めてのことだったので、夜起きているという事が慣れるまでは大変でした。
ただ、大変な事もたくさんあったと思いますが、今は楽しかった事のほうが多く残っているので、あっという間の15年だったと感じています。

新しく入ってきていただきたい方へ

介護を初めて仕事にするという方は、まず一歩を踏み出して欲しいです。
世間のイメージでは、キツイとか良くこの仕事を選んだねと言われますが、楽しいこともいっぱいあります。人生の先輩からは、自分たちが知らない事をたくさん聞くこともできます。
人と話す事が好きであれば問題ありません。私たちは、寄り添う事が仕事です。
誰もが、人生には生きる時間が限られています。その限られた人生をいかにその人らしく生活できるかをサポートする事が私たちの仕事だと思います。
一緒に仕事が出来る事を待っています。


看護師 係長 清水 小百合

なぜこの仕事を選んだのですか?

元々は大学病院で看護師をしていました。大学病院で看護師をしていた時代は、重症の患者様が多く、そのままお亡くなりになられる光景をよく目の当たりにしていました。別の病院への転職を考えておりましたが、当時面接に伺った病院での勧めもあり福祉施設の看護師として仕事をすることとなりました。一見、病院の看護師よりも下に見られがちですが、普段の生活の場で、利用者様の力を引き出すことが必要なため、様々な知識や技術がないと務まりません。今ではこの仕事にとても誇りを感じています。

今までこのお仕事をしていて大変だったことは?

医療の頭から、福祉の頭に切り替えることがとても大変でした。切り替えができるまでに3~4年ほど掛かったと思います。また、実際に福祉のお仕事をさせていただき、今までの医療業界では聞いたことがないフレーズが出てくる事が多く、これではいけないと思いケアマネージャーの資格を取得し、少しずつ仕事を覚えていきました。

今後、現在のお仕事でどのようになりたいですか?

数年前からストレスチェックの担当者になり、ストレスや精神疾患を抱えていらっしゃる方からの相談を受けるようになりました。今までは相談をされてもどうしてあげたら良いかが分からないこともありましたが、これから精神保健福祉士の資格を取得し、利用者様が抱えている悩みとの架け橋になれればと考えています。また、特養ナースは技術や知識が必要ですがまだまだ認知されておりませんが、今後特養専門の若手看護師を育てていきたいと考えています。


介護福祉士 班長 金田 真弥

なぜこの仕事を選んだのですか?

15年前に祖父が倒れて、祖母が一人で面倒を見ていました。当時祖父が入居していた特養に行くことがあり、福祉関係に興味があったことや、元々おばあちゃん子だったので、祖母の手助けになれればと思い、ヘルパー2級の資格を取りました。
その後、私自身が病気で倒れ、水すら飲むことができず、身体が動かない苦労を、身をもって体験しました。
実体験をしたからこそ、介護の必要性を本当に感じています。

今までこのお仕事をしていて大変だったことは?

今まで運送関係の仕事をしていたため、慣れるまでが本当に大変でした。運送の仕事は人を相手にすることが少なかったため、話し方や、利用者の方の日々の変化を見極めることなども分かりませんでした。食事をする際、スプーンに乗せる量なども一人一人違うので、当時は苦労したことを覚えています。
また、夜勤の経験もなかったので、一時的に一人になったときに何かあったらという心配もありました。

今後、現在のお仕事でどのようになりたいですか?

家庭や家族は大切な存在だと考えています。現在私が介助をさせていただいている利用者の方々も、ご家族がいて家で食事をしたり、ご主人や奥様とお話しをしたり、友人と出掛けたりしたいという気持ちがあると思います。
私は、そんなご家族との触れ合いや、また元気になってご自宅へ戻ることができるなど、利用者の方々の架け橋になれればと思っています。


採用情報

採用に関するお問合せ・ご応募

採用に関するご質問、ご相談などがございましたらお気軽にお問合せください。




お電話でのお問合せ
TEL: 046-220-1165